#ウクレレでDance With Meを弾こう!

Orleansの名曲、Dance with Meのレッスン動画が出来ました!動画を見ながら、ウクレレでピックを使ったコードストロークで演奏してみましょう。

ウクレレでストロークをすると高音ののびの気持ちのよいサウンドになります。






#ウクレレでヘイジュードを弾こう!

今回はウクレレでビートルズのヘイジュードのレッスン動画を作ってみました!

初心者向けに簡単に弾けるようローフレットで弾けるようにアレンジしているので、是非トライしてみてください!






#"Fly Me To The Moon"のソロウクレレのアレンジを弾いてみよう!

ウクレレレッスンの生徒さんがソロウクレレをやりたいとの事で、レッスンしながら"Fly Me To The Moon"のウクレレソロのアレンジを作ってみました。ボサノヴァではなく、Jazzの4ビートでアレンジしたのでぜひ聞いてみてください。




#Every Breath You Takeをウクレレ3本でアレンジ!

2012/11/11(日)に行われたウクレレクリニックの課題曲の演奏動画ができました!

今回はPoliceの名曲Every Breath You Takeをウクレレ3本のアレンジにしています。 リフが印象的なこの曲を、どうウクレレにアレンジするか試行錯誤しましたが、ウクレレの高音を前面に押し出した可愛らしいアレンジになりました。是非聴いてみてください!




#Ibanezのウクレレ、UEW30RWEを購入してみた!

ウクレレは手軽に弾けることから女性からも人気ですが、アコースティックで音も小さいので、管楽器等とセッションしたり宅録するにはなにかと不便です。

そこでオススメなのがピックアップ付で手頃なウクレレ、ギターメーカーのIbanezから発売されたエレクトリックウクレレUEW30RWEです。今回はそちらをレポートしてみたいと思います。



#ウクレレでWinter Wonderlandを弾こう!

ウクレレでクリスマスの定番曲、Winter Wonderlandを弾きましょう!
動画に合わせてコードを弾けば簡単に弾けてしまいます。


今回の曲はJason MrazのVer.を参考にしつつ、シュープリームスのYou Can't Hurry in Loveのリズム、モータウンのグルーヴを使ってアレンジしました。 明るく楽しいアレンジに鳴っていますので、今年のクリスマスに間に合うように是非練習してみてください!

 

#ウクレレでSomewhere Over The Rainbow(オーバー・ザ・レインボー)を弾こう!

今回はウクレレでSomewhere Over The Rainbow(オーバー・ザ・レインボー)を弾いてみましょう!

オーバー・ザ・レインボーは映画『オズの魔法使い』でジュディ・ガーランドが歌った曲です。動画に合わせてコードを追っていけば演奏出来るレッスン用動画を作りましたので是非ご覧ください!




#ウクレレでLet it be(レットイットビー)by The Beatlesを弾こう!

今回はウクレレでLet it Beを弾いてみましょう!

Let it beはThe Beatlesの数ある名曲の内の一つで、ロンドンオリンピックでも流れた、誰しもが聞き覚えのあるメロディではないかと思います。

今回はその名曲を原曲の雰囲気をそのままにウクレレにアレンジしてみました。コードをみながら楽しんで弾けるレッスン動画も作りましたので是非ご覧ください。



#ウクレレでStand By Meを弾こう!


今回の課題曲は"Stand By Me"です!
動画をみながら楽しくレッスンしてください!
コードを4つ覚えてしまえば簡単に弾くことができますよ。



Isn't She Lovelyを弾こう!ウクレレレッスンカフェ#2

ウクレレレッスンカフェ第2弾はStevie Wonderの名曲Isn't She Lovelyです。Motownのリズムに合わせて楽しく演奏してみてください!

#ウクレレでDaydream Believerを弾こう!(メロディ編)

今回はThe Monkeesの名曲Daydream Believerをウクレレのレッスン動画にしました!

ウクレレで単音弾きというのはあまり聴きませんが、メロディを弾いてもウクレレの特徴的な可愛らしい音はきちんと鳴ってきます。今回はメロディパートに挑戦してみましょう!



#ウクレレでDaydream Believerを弾こう!(伴奏編)

今回はThe Monkeesの名曲Daydream Believerをウクレレのレッスン動画にしました!

原曲も可愛らしい素敵な演奏ですが、ウクレレで演奏すると、もともとウクレレの曲じゃないかというくらいピッタリなアレンジになります。7つのコードで楽しく弾ける曲ですので今回は是非伴奏のパートにチャレンジしてみてください。